デブからマッチョに俺はなる!

元デブがベストボディジャパン出場を目標に挑戦中!

体を一から作り直すために体幹トレーニングを始めました

time 2018/06/27

体を一から作り直すために体幹トレーニングを始めました

こんにちは、デブからマッチョになる男!マッハです。

今までウエイトトレーニングをガンバってきたのですが、来年のベストボディジャパンに向けて一から体を作り直すために、体幹トレーニングをはじめました。

体幹トレーニングとは読んで字のごとく、体の幹である背骨や骨盤周りの筋肉を鍛えていくトレーニングです。

体幹トレーニングをすることによって、姿勢が整いバランスが良くなるので、本来自分が持っている運動能力を発揮しやすくなります。

ウエイトトレーニングを一旦中止して、体の軸から整えるという地味な戦いが始まった!

 

sponsored link

体幹トレーニングで鍛えるのは目に見えないインナーマッスル

 

体幹トレーニングで鍛える筋肉は、上腕二頭筋や大胸筋のように目に見えるような筋肉ではなく、体の奥にあるインナーマッスルです。

実はインナーマッスルというのは、学術的な定義はなく、体の奥にある骨に近い部分の筋肉を指します。

インナーマッスルを鍛えるには、ウエイトトレーニングのようなバーベルなどの器具を使うのではなく、自重トレーニングで行うことがほとんどです。

ですので体幹トレーニングの中には、「本当にこれって鍛えられてるの?」というようなものもあります。

ウエイトトレーニングのような派手さはなく、ひたすら地味なトレーニングを重ねていくので、忍耐力も必要です。

 

インナーマッスルを鍛えるメリット

 

インナーマッスルを鍛えるメリットは、たくさんあります。

 

背骨や骨盤が整い姿勢が良くなる

インナーマッスルを鍛えると、背骨や骨盤周りが整うので、自然と姿勢が良くなります。

猫背でお悩みの方には、ぜひ体幹トレーニングを行ってもらいたいです。

他にも腹筋の深部を鍛えることができるので、中年太りでお腹が出ている方も、腹筋がお腹を抑えてくれます。

腹筋がコルセットの役割をしてくれて、ポッコリお腹を抑えてくれるので、ウエスト周りが引き締まるのです。

 

基礎代謝量が上がり太りにくい体質になる

基礎代謝量とは、人間が生活するために最低限必要なエネルギー量のことです。

一般成人男性の基礎代謝量は、1日あたり約1500キロカロリーになります。

基礎代謝量は筋肉量に比例し、筋量が増えると基礎代謝量が上がるので、鍛えていけば自然とカロリーを消費しやすい体になっていくのです。

ダイエットを成功させたい方は、食事制限よりも先に体幹トレーニングで基礎代謝量を上げたほうが、ダイエットの成功につながります。

 

バランスのよい体になりケガの予防になる

普段から利き手ばかり使っている人や足を組むクセがある人は、筋肉のバランスがくずれ、背骨や骨盤が歪みがちです。

筋肉のバランスがくずれている人は、その歪みによる筋肉の不均一によって、肩こりや腰痛を引き起こします。

ですが体幹トレーニングを行うことで、筋肉のバランスを矯正して歪みを正すことができるのです。

よって姿勢が良くなるので、肩こりや腰痛、ヘルニアの予防・改善位にもつながります。

 

鍛えるのはこのインナーマッスル

今回の体幹トレーニングで一番鍛えたいのが、腹筋周りです。

腹筋には、アウターマッスルの腹直筋がありますが、インナーマッスルの腹横筋と大腰筋をねらって鍛えます。

それぞれの部位はこちら

 

 

腹筋周りと大腰筋を鍛えると、骨盤周りが整い、腰痛の予防にもなります。

この筋肉を鍛えるのに、こちらのマウンテンクライマーを行うことにしました。

 

 

このマウンテンクライマーをHIITトレーニングで行います。

マウンテンクライマーをHIITトレーニングで行うと、かなり効果的になります。

ですがジムに行くことなく、自宅でも短時間でできるので、忙しい方にもオススメです。

 

次は、脊柱起立筋という背骨周りのインナーマッスルを鍛えます。

 

 

脊柱起立筋を鍛えると、背筋が伸びて姿勢がよくなるので、猫背でお悩みの方にオススメです。

こちらはジムのバックエクステンションマシンで鍛えますが、自宅でもバックキックを行うことで、脊柱起立筋を鍛えます。

 

 

このバックキックも地味にキツいです。

脊柱起立筋だけでなく大臀筋にも効くので、ヒップアップ効果も期待できます。

 

他にも体幹トレーニングの種類はたくさんありますが、まずは3ヶ月このトレーニングをしっかり続けて体幹を鍛えていきます。

来年のベストボディジャパンに向けて、体の中から変えていき、次こそは入賞までもっていきたいです!

ベストボディジャパン以外にも、ウルトラマラソン挑戦も考えているので、体幹の強化は必須になります。

体幹トレーニングの地味さに負けず、いろんな競技で結果を出すぞ!

↓最後に指の運動2回だけしてちょ!ランキングクリック↓

筋力トレーニングランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

デブからマッチョになる軌跡



sponsored link